レハール

フランツ・レハール(Franz Lehar, 1870年4月30日 - 1948年10月24日)はオーストリア=ハンガリー帝国に生まれ、オーストリア、ドイツを中心にオペレッタの作曲により活躍した作曲家。
●レハールの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが74件登録されています)

●登録されているレハールの作品一覧(7件登録)
●レハールのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. オペレッタ「メリー・ウィドウ」:47回
2. ワルツ「金と銀」:20回
3. オペレッタ「ジュディッタ」:4回
4. 喜歌劇「微笑みの国」:3回
5. フラスキータ:2回
6. 喜歌劇「天文学者」:1回
6. 喜歌劇 「ロシアの皇太子」:1回
レハール率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. 渡邊達徳:33.3%のレハール率
2. 三菱電機ソシオテックウィンドオーケストラ:16.6%のレハール率
2. Rapport Wind Quintet:16.6%のレハール率
3. 法政大学中学高等学校ブラスバンド会:13.3%のレハール率
ネット上のレハール関連情報(自動収集)
マイセン イヤープレート 2006 フランツ・レハール作曲「メリー・ウィドウ」未使用 美品 (2024-6-12 14:19:48)
恋はやさし野辺の花よ (2024-6-8 04:08:00)
微笑みの国( ほほえみのくに ) とは? 意味・読み方・使い方 (2024-6-8 02:00:00)
ロシアの皇太子( ロシアのこうたいし ) とは? 意味・読み方 ... (2024-6-7 02:01:00)
レハール: 喜歌劇『パガニーニ』 (2024-6-5 16:59:00)
レハール: 喜歌劇《フラスキータ》 (2024-6-5 02:00:00)
メリィ・ウィドウのOmizuのレビュー・感想・評価 (2024-5-26 00:45:00)
ウィーン・チェロ・アンサンブル5+1 (2023-5-9 02:00:00)
都会のワンダーランド「博品館」 夢を運ぶ劇場とおもちゃ (2023-3-4 05:17:00)
breath🍒@チェリ家 (2022-4-23 07:49:00)
【一般発売日】12月10日(土) 10:00 (2022-1-6 20:30:00)
ヨーロッパ鉄道 ア・ラ・カルト オーストリア鉄道150周年と「EC ... (2021-4-17 12:47:00)
佐々木典子のチケットを買ったことがある人はこれもチェックして ... (2015-6-21 16:24:00)
comments powered by Disqus