レスピーギ

オットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi, 1879年7月9日 ~ 1936年4月18日)はイタリアの作曲家・音楽学者・指揮者。「ローマ三部作」と呼ばれる一連の交響詩(すなわち《ローマの噴水(イタリア語: Fontane di Roma)》、《ローマの松(イタリア語: Pini di Roma)》、《ローマの祭り(イタリア語: Feste Romane)》)がとりわけ有名である。16世紀から18世紀の音楽に対する関心から、古楽に基づく作品も遺した。
●レスピーギの曲を演奏する演奏会
(今後のが6件、過去のが284件登録されています)

●登録されているレスピーギの作品一覧(16件登録)
●レスピーギのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. リュートの為の古風な舞曲とアリア:125回
2. 交響詩「ローマの松」:82回
3. 交響詩「ローマの噴水」:47回
4. 交響詩「ローマの祭」:26回
5. 組曲「鳥」:15回
6. バレエ「シバの女王ベルキス」:11回
レスピーギ率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. 東海学生オーケストラ連盟:42.8%のレスピーギ率
2. 交響楽団はやぶさ:14.2%のレスピーギ率
2. トロンボナンザ:14.2%のレスピーギ率
3. 旭丘高等学校管弦楽団:12.5%のレスピーギ率
3. アンサンブル自由が丘:12.5%のレスピーギ率
ネット上のレスピーギ関連情報(自動収集)
Naxos~2019年9月発売新譜情報(17タイトル) (2019-8-19 11:52:00)
comments powered by Disqus