ステーンハンマル

ヴィルヘルム・ステーンハンマル(Carl Wilhelm Eugen Stenhammar, 1871年2月7日 - 1927年11月20日)は スウェーデンの作曲家・ピアニスト・指揮者である。様式的に見て後期ロマン派音楽の作曲家であるが、民謡の旋律法や教会旋法の活用などで「スカンジナヴィア風」の作風を確立した。
●ステーンハンマルの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが9件登録されています)

●登録されているステーンハンマルの作品一覧(8件登録)
●ステーンハンマルのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 交響曲第2番:4回
2. 序曲「エクセルシオール!」 作品13:2回
3. カンタータ「歌」:1回
3. カンタータ「ひとつの民族」:1回
3. 交響曲第1番:1回
3. ピアノ協奏曲第1番:1回
3. ピアノ協奏曲第2番 作品23:1回
ステーンハンマル率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. オーケストラ《エクセルシス》:16.6%のステーンハンマル率
2. アイノラ交響楽団:1.7%のステーンハンマル率
3. オーケストラ・ナデージダ:1.2%のステーンハンマル率
4. けいはんなフィルハーモニー管弦楽団:0.7%のステーンハンマル率
ネット上のステーンハンマル関連情報(自動収集)
登録はありません
comments powered by Disqus