吉松隆

吉松 隆(よしまつ たかし、1953年(昭和28年)3月18日 - )は、東京都渋谷区生まれの作曲家。シュトックハウゼンやクセナキスなど、無調音楽を中心とする現代音楽の非音楽的傾向に反旗をひるがえし、「現代音楽撲滅運動」と「世紀末抒情主義」を提唱した。
●吉松隆の曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが21件登録されています)

●登録されている吉松隆の作品一覧(16件登録)
●吉松隆のCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. アトム・ハーツ・クラブ組曲第1番:4回
2. 鳥は静かに・・・:3回
3. ファジー・バード・ソナタ:1回
3. 交響曲第6番「鳥と天使たち」:1回
3. サイバーバード協奏曲:1回
3. タピオラ幻景:1回
3. 双魚譜:1回
3. アトム・ハーツ・クラブ・カルテット:1回
3. アイノラ抒情曲集:1回
3. 交響曲第4番:1回
吉松隆率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. diversEnsemble:14.2%の吉松隆率
2. シンフォニア岩国:12.5%の吉松隆率
3. 見附市文化ホールアルカディア:11.1%の吉松隆率
4. アンサンブル・ベルデ:5.8%の吉松隆率
ネット上の吉松隆関連情報(自動収集)
鹿野草平(1980-):交響曲第1番《2020》~コロナ禍に対峙して人類の未来 ... (2021-10-4 17:00:00)
衰えぬ舘野泉の愛と情熱。今年も左手の新曲が2曲 (2021-10-4 08:00:00)
comments powered by Disqus