アマデス室内管弦楽団 第19回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2019年8月12日(月) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
ルネこだいら中ホール

曲目:
モーツァルト
 行進曲ニ長調K.445
モーツァルト
 ディベルティメント第17番ニ長調K.334
モーツァルト
 管楽器のための協奏交響曲変ホ長調K.297b
  オーボエ: 西山剛史
  クラリネット: 菅野謙太郎
  ファゴット: 木村敦子
  ホルン: 本多麻夫

指揮:
   コンサートマスター/水山裕夫(元東京都交響楽団)

チケット: 自由席 入場無料
『アマデス室内管弦楽団』は、指揮者なしでモーツァルトの交響曲全曲演奏を目指して2004年に発足したアマチュアオーケストラ。第2,3,37番を除く41番までの交響曲の他、モーツァルトの死後に発見された若年期の交響曲(ケッヘル番号の若い曲)や偽作と考えられる交響曲などをベーレンライター新全集に準拠して演奏し、2018年8月の「シリーズ18」をもって全曲演奏を完遂。シリーズ中はヴァイオリン協奏曲「アデライデ」やヴァイオリンとピアノのための協奏曲(断片を後世の作曲家が補筆)など日本ではほとんど演奏されない協奏曲を意欲的に取り上げました。
元東京都交響楽団の水山裕夫氏に指導者並びにコンサートマスターを務めて頂き、コンサートマスターを中心とした団員相互のアンサンブルを通じて音楽性を高め、指揮者を置かずに演奏を行なっています。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アマデス室内管弦楽団の演奏会一覧
アマデス室内管弦楽団全演奏曲リスト
アマデス室内管弦楽団のホームページ
モーツァルトの行進曲 KV.445のCDを検索
モーツァルトのディヴェルティメント第17番のCDを検索
モーツァルトのオーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus