amicimusici 「17-18世紀の音楽から見る ヨーロッパの旅シリーズ」


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2021年9月19日(日)
会場:
日本キリスト教団 神戸聖愛教会

曲目:


ヨーロッパの主要な土地(イタリア、 フランス、ドイツ)で演奏された、優雅な楽曲をシリーズでお届けします。

最初のイタリア編ではガブリエッリ、ランツェッティなどの名手が趣向を 凝らした、情緒豊かな楽曲をイタリアの擦弦楽器の代名詞である チェロ2台とチェンバロでお届けします。

フランス編では、絶対王政のもとヴェルサイユで活躍していたマレ、クープランな どの作品を演奏します。中でも王宮のコンセールというクープランの作品は 優雅ながらも荘厳な趣を感じることができます。

最後は声部の模倣や掛け合いなど、楽曲ごとに変化に富んだ ブクステフーデ のヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、コンティヌオの トリオ・ソナタをドイツ編で演奏します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
amicimusiciの演奏会一覧
amicimusici全演奏曲リスト


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus