アリエッタ交響楽団 第12回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年7月15日(月)
会場:
和光市民文化センターサンアゼリア大ホール

曲目:
アレクサンドル・ボロディン
 交響詩『中央アジアの草原にて』
カミーユ・サン=サーンス
 ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 作品61
  ヴァイオリン: 野尻弥史矢
ヨハネス・ブラームス
 交響曲第4番ホ短調 作品98

指揮:
   大市泰範

歴史に残るより,あなたの心に残したい。

アリエッタ交響楽団令和元年最初の演奏会では,来年のオリンピック・パラリンピックを前に偶然にもロシア・フランス・ドイツでほぼ同時代に生まれた作曲家の,ほぼ同時期に完成した作品をとりあげる運びとなりました。
当楽団のゲスト・コンサートマスターとしてご支援をいただいていた,東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の俊英 野尻弥史矢氏を独奏に迎えての瀟洒なサン=サーンスとブラームスの作曲活動の集大成ともなった大作第4交響曲をメインに,ヨーロッパとアジアの出会いを音に現したボロディンの名作をあわせました。
今回も常任指揮者の大市泰範先生の指導・指揮のもと,団員一丸となって臨みます。
海の日の昼下がり,和光市民文化センターまでぜひお越しください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アリエッタ交響楽団の演奏会一覧
アリエッタ交響楽団全演奏曲リスト
アリエッタ交響楽団のホームページ
アリエッタ交響楽団のツイッターアカウント
ボロディンの中央アジアの平原にてのCDを検索
サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番のCDを検索
ブラームスの交響曲第4番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus