サン=サーンス

シャルル・カミーユ・サン=サーンス(Charles Camille Saint-Saens, 1835年10月9日 - 1921年12月16日)は、フランスの作曲家、オルガニスト、ピアニスト。印象主義音楽の台頭の中で、近代音楽を批判して古典主義、ロマン主義を貫いた。
●サン=サーンスの曲を演奏する演奏会
(今後のが4件、過去のが791件登録されています)

●登録されているサン=サーンスの作品一覧(44件登録)
●サン=サーンスのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 交響曲第3番「オルガン付」:220回
2. 交響詩「死の舞踏」:140回
3. 歌劇「サムソンとデリラ」:130回
4. 組曲「動物の謝肉祭」:63回
5. ヴァイオリン協奏曲第3番:62回
6. チェロ協奏曲第1番:40回
サン=サーンス率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. トラオム祝祭管弦楽団:42.8%のサン=サーンス率
2. 中央大学音楽研究会混声合唱団:33.3%のサン=サーンス率
2. オルケストル・デ・ベル:33.3%のサン=サーンス率
3. オーケストラ・ミュズニック:25%のサン=サーンス率
3. Orchestra Mμsicart:25%のサン=サーンス率
ネット上のサン=サーンス関連情報(自動収集)
ラロ:チェロ協奏曲、チャイコフスキー:ロココ変奏曲 ヨーヨー・マ、マゼール&フランス国立管 (2022-10-3 05:45:47)
賃貸マンション レ・サンサーンス 109 1K - アットホーム (2022-10-3 00:50:36)
賃貸マンション レ・サンサーンス 1階 1K - 目黒区 - アットホーム (2022-10-2 19:40:46)
『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る ... (2022-10-2 14:31:58)
準・メルクル/サンサーンス:舞曲とバレエ音楽集|クラシック - HMV&BOOKS online (2022-10-2 09:41:10)
『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを ... (2022-10-1 17:00:00)
サン=サーンス:交響詩集 (2022-9-30 01:59:00)
DECCA Best 100 23::サン=サーンス:交響曲第3番≪オルガン≫ 交響詩≪死 ... (2022-9-30 01:59:00)
サン=サーンス:交響曲 第3番「オルガン付き」、組曲「動物の謝肉祭」 (2022-9-28 17:00:00)
サン=サーンス:交響曲第3番≪オルガン付き≫ 組曲≪動物の謝肉祭≫ (2022-9-28 02:00:00)
METライブビューイング2018-19 サン=サーンス「サムソンとデリラ ... (2022-9-25 09:58:00)
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 (2022-9-14 02:00:00)
自国フランスで評価されなかったサン=サーンスの代表的オペラ (2022-9-8 15:44:00)
サン‐サーンス【Charles Camille Saint-Saëns】 (2019-4-8 16:35:00)
サン=サーンス 交響曲第3番 (2017-12-6 08:24:00)
サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ (2015-12-2 13:14:00)
comments powered by Disqus