BRIGHT BRASS☆STORM 19th Concert


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2022年9月25日(日)
会場:
和泉シティプラザ弥生の風ホール

曲目:
Aaron Copland
 FANFARE FOR THE COMMON MAN
Joy Webb:
 SHARE MY YOKE
  コルネット: 津村 淳一
Goff Richards
 CALLING CORNWALL
Hubert Bath:
 Brass Band Symphony No.1 FREEDOM
William Himes(編曲):
 Festival Prelude ELLACOMBE
Edward Elgar
 NIMROD from the Enigma Variations
Goff Richards
 PILATUS – Mountain Air
  ユーフォニアム: 森末 吉彦
Peter Graham
 The Essence of Time

指揮:
   小田 剛史

BRIGHT BRASS☆STORMは大阪初の一般の英国式ブラスバンドです。3年ぶりとなる自主公演「19th Concert」では英国式ブラスバンドのもつ大胆かつ優しい音色で、往年の名曲を演奏いたします。
100年前のコンテスト課題曲Freedomはスペイン風邪と第一次世界大戦の惨禍が癒えきらぬ1922年の作品。コロナ禍とウクライナ戦争が進行中の現代、100年前から語りかけるメッセージとは?
The Essence of Timeは英国式ブラスバンドを代表する名曲の一つです。旧約聖書「コヘレトの言葉」第3章を引用し、人生における様々な「時」をテーマにしています。「生まれる時」「踊る時」「愛する時」「憎む時」「死ぬ時」「悲しむ時」「戦う時」「和らぐ時」・・・様々に変化してゆく音楽は勝利のファンファーレを得て美しく圧倒的なクライマックスを迎えます。
ぜひご来場いただき、この感動をご体験ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
BRIGHT BRASS☆STORMの演奏会一覧
BRIGHT BRASS☆STORM全演奏曲リスト
BRIGHT BRASS☆STORMのホームページ
コープランドの市民のためのファンファーレのCDを検索
ゴフ・リチャーズのコーリング・コーンウォールのCDを検索
エルガーのエニグマ変奏曲のCDを検索
ゴフ・リチャーズのピラトゥス-山の歌のCDを検索
ゲールフォースのエッセンス・オブ・タイムのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus