文京区民オーケストラ 第30回定期演奏会 ー松下功先生追悼ー


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年6月2日(日)
会場:
文京シビックホール 大ホール

曲目:
松下功
 シンフォニック・ポエム
ガーシュウィン
 ラプソディ・イン・ブルー
  ピアノ: 土屋律子
ブラームス
 交響曲第1番

指揮:
   山上貴司

文京区を中心に活動している文京区民オーケストラです。
今回の演奏会では、ブラームスの「交響曲第1番」、松下功の「夢の航跡」、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏いたします。ドイツ、日本、アメリカという国も時代も異なる3作品というプログラムですが、どれも作曲家の個性が際立つ名曲です。
第30回という記念の演奏会であるとともに、私たちと25年間、指揮・指導者として一緒に音楽を創り、去る2018年9月に急逝された松下功先生の追悼演奏会でもあります。
多くのお客様にご来場いただき、音楽に夢中になるひと時を共有したいと思っております。皆様お誘い合わせのうえご来場くださいませ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
文京区民オーケストラの演奏会一覧
文京区民オーケストラ全演奏曲リスト
文京区民オーケストラのホームページ
ガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーのCDを検索
ブラームスの交響曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus