原 由莉子ウィーン世紀末シリーズVol.5 Oper!~ウィーン国立オペラ座の怪人たち~


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2022年7月10日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
たかいし市民文化会館 アプラ小ホール

曲目:
モーツァルト
 幻想曲 ニ短調
コルンゴルト
 森が私に語ること
R.シュトラウス
 5つのピアノ小品


チケット: 自由席
     一般 3000円
     学生 2000円
チケット販売:
以下入力フォームより申し込み後、電子チケットを送付
https://siermusic-planning.webnode.jp/wienseries5/

世紀末のハプスブルグ家の終焉や第二次世界大戦による街の崩壊など、どんなにウィーンの姿が変わろうともいつもそこにあり続けた、クラシック音楽の殿堂【ウィーン国立歌劇場】。
その歴史をたどりながら、音楽の都の発展に欠かせない、モーツァルト・コルンゴルト・R.シュトラウスの作品をプログラミングしたピアニスト原 由莉子によるリサイタル。
ウィーン国立歌劇場史上最も偉大な劇場監督マーラーにも焦点をあてつつ、世紀末時代のウィーンの文化を語ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
モーツァルトの幻想曲 K.397のCDを検索
コルンゴルトの森が私に語ることのCDを検索
リヒャルト・シュトラウスの5つのピアノ小品のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus