悪原至 パーカッションリサイタル in SENZOKU


クリックで拡大します

日時: 2024年3月10日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
洗足学園音楽大学 シルバーマウンテンB1F

曲目:
アスケル・マウッソン:
 キム
  打楽器: 悪原 至
アンナ:
 トッカータ
  打楽器: 悪原 至
フィリップ・ユレル:
 ループスⅡ
  打楽器: 悪原 至
新実徳英:
 マリンバのためにⅡ
  打楽器: 悪原 至
池辺晋一郎
 モノヴァランスⅣ
  打楽器: 悪原 至
加藤昌則
 フロフレイマ
  打楽器: 悪原 至
ヤニス・クセナキス
 プサッファ
  打楽器: 悪原 至


チケット: 自由席 2000円
国内4つのコンクールで1位を受賞した新進気鋭のパーカッショニスト、悪原至が岐阜県内では初となるリサイタルを開催します!

マリンバやビブラフォン、スネアドラムなど多種多様な打楽器を用いた演奏会です。

音の迷宮を彷徨うかのようなフィリップ・ユレル作品、”静”と”動”のコントラストが激しく迫り来る新実徳英作品、数学や古代ギリシャの詩を基に作り上げられた構造が暴力的なまでに本能迫りくるヤニス・クセナキス作品など、個性溢れる作品をお届けします。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
池辺晋一郎のモノヴァランスⅣのCDを検索
加藤昌則のフロフレイマのCDを検索
クセナキスのプサッファのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus