室内楽はお好き? 日独で活躍中の名手による弦楽六重奏のコンサート


クリックで拡大します

日時: 2024年3月28日(木) 
開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:
ルーテル市ヶ谷ホール

曲目:
ニコライ・リムスキー=コルサコフ
 弦楽六重奏曲 イ長調
  ヴァイオリン: 水谷晃
  ヴァイオリン: 古賀智子
  ヴィオラ: 田原綾子
  ヴィオラ: 朴梨恵
  チェロ: 伊東裕
  チェロ: 三井静
ヨハネス・ブラームス
 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18
  ヴァイオリン: 水谷晃
  ヴァイオリン: 古賀智子
  ヴィオラ: 田原綾子
  ヴィオラ: 朴梨恵
  チェロ: 伊東裕
  チェロ: 三井静


チケット: 指定席券販売 入場無料
チケット販売:
一般:¥4000 
学生:¥2500 
板橋区在住の小中学生:無料ご招待(限定数・要事前申込み・Teketのみの取扱い)

Teket ( https://teket.jp/8149/28116 )
都響ガイド(0570-056-057・平日10:00~18:00)
都響webチケット ( https://www.tmso.or.jp/ )
ブラームスはお好きですか?-

フランソワーズ・サガンの小説「ブラームスはお好き?」に出て来る青年が、想いを寄せる年上女性に書いた手紙の1文です。演奏会へ誘う手紙なのですが、この1文から様々な想像が掻き立てられませんか…?
演奏家は、音符に潜む作曲家のメッセージを想像し、それを音に乗せて届けます。室内楽曲になると、人数分音の厚みやエネルギーが増し、随所で音での対話が行われるなど、蓋を開けると魅力や楽しさがいっぱい!そんな魅力を少しでも共有したい想いから、「室内楽はお好き?」と名付けました。
今回は、ミュンヘン国際音楽コンクール入賞者をはじめ、ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団団員など国内外で第一線で活躍する奏者が大集結。ドイツに縁ある奏者6名が一丸となり、ドイツの作曲家ブラームスの弦楽六重奏曲をメインにお届けします。
国境を越え実現する一夜限りのスペシャルアンサンブル、是非お聴き逃しなく!

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
リムスキー=コルサコフの弦楽六重奏曲のCDを検索
ブラームスの弦楽六重奏曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus