デア・フェルネ・クラング 第6回演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2022年7月3日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
サントリーホール 大ホール

曲目:
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
 交響曲第11番「1905年」
リヒャルト・シュトラウス
 交響詩「英雄の生涯」

指揮:
   角田鋼亮

チケット: 指定席券販売
     一般 2,000円
当団は、グスタフ・マーラーの100th メモリアルイヤーにあたる2011 年、名古屋マーラー音楽祭への出演を機に創立しました。プロアマ問わず日本全国から2年に一度奏者が集まり、角田鋼亮氏の指揮の下、名古屋、京都において演奏会を行ってきました。2022 年より東京に拠点を移し、この度サントリーホールにて第6 回演奏会を開催します。
団名はフランツ・シュレーカーの同名の歌劇に由来しており、『遥かなる響き』という意味を掲げています。マスコットキャラクターはひびきくん。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
デア・フェルネ・クラングの演奏会一覧
デア・フェルネ・クラング全演奏曲リスト
デア・フェルネ・クラングのホームページ
ショスタコーヴィチの交響曲第11番「1905年」のCDを検索
リヒャルト・シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus