EGK 第20回EGK演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年12月2日(日)
会場:
三鷹市公会堂 光のホール

曲目:
シューベルト
 弦楽五重奏曲ハ長調 D.956
-:
 コントラバス・アンサンブル「コンバース」
ブラームス
 交響曲第3番ヘ長調 作品90

指揮:
   平尾純

1999年、室内楽団としてスタートしたEGK。
現在では室内楽のほか、親しみやすい音楽を奏でるコントラバス・アンサンブル「コンバース」、アンサンブルの延長としてのオーケストラ「EGKオケ」の3部編成で、音楽の持つ様々な魅力をお届けしています。
早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団出身の代表兼コンサートマスター:野村真奈人、指揮者:平尾純、そして同楽団OB・OGを中心としたEGK。指揮者を含めてアマチュアだからこそ追求できる「自分たちで創る音楽」を耳で、目で、体で、そして心でお楽しみください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
EGKの演奏会一覧
EGK全演奏曲リスト
EGKのホームページ
EGKのツイッターアカウント
シューベルトの弦楽五重奏曲のCDを検索
ブラームスの交響曲第3番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus