アインクライネスオーケストラ 30周年記念演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2022年1月30日(日)
会場:
三鷹市公会堂光のホール

曲目:
シベリウス
 交響詩「フィンランディア」作品26
チャイコフスキー
 交響曲第5番 ホ短調 作品64

指揮:
   河地良智

アインクライネスオーケストラ(Ein Kleines Orchester)は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に通う学生を中心に構成されたオーケストラ団体です。アインクライネスオーケストラの名前の意味はドイツ語で"小さなオーケストラ"。その名の通り1990年に12名のメンバーによってアインクライネスオーケストラの歴史は始まりました。そして現在に至るまで「アイン」「EKO」などの通称で、仲間と共に音楽を楽しむ⻘春の場として団員に親しまれています。今回30周年を記念して様々な世代の卒業生が声を掛け合い、ここに集結しました。コロナ禍で辛いご時世ではありますが、情熱的なチャイコフスキー交響曲第5番、交響詩「フィンランディア」をお楽しみください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アインクライネスオーケストラの演奏会一覧
アインクライネスオーケストラ全演奏曲リスト
アインクライネスオーケストラのホームページ
アインクライネスオーケストラのツイッターアカウント
シベリウスの交響詩「フィンランディア」のCDを検索
チャイコフスキーの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus