アンサンブル東風 アンサンブル東風 こっちこっちツアーズ Vol.3 in西東京「動物の祭典」メインコンサート  


クリックで拡大します

日時: 2024年8月2日(金) 
開演: 15時30分 (開場: 14時30分)
   
会場:
タクトホームこもれびGRAFAREホール(保谷こもれびホール)小ホール| 東京都 西東京市

曲目:
F.メンデルスゾーン / 田村 文生 編曲
 序曲《真夏の夜の夢》(1826/2024) 世界初演
E.V.スコルド:
 《フィンブルの冬》室内オーケストラのための(2023 日本初演) 日本初演
J.ユー:
 《モーッアルティアーナ》(2008/2009)クラリネット、チェロとピアノ版
C.C.サン=サーンス / 川島 素晴、小坂 咲子、田村 文生 作・編曲
 組曲《動物の謝肉祭》より(1886/2024) 世界初演
松下 功
 《浅草ジャズラプソディー》アルト・サクソフォーンと室内オーケストラのための(2014)
  サクソフォン: 大石 俊太郎

指揮:
   田村 文生

チケット: 自由席
     一般 3000円
     学生(高校生まで) 1000円
チケット販売:
購入方法
タクトホームこもれびGRAFAREホール窓口
イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/4106610001-P0030001
アンサンブル東風
https://www.ensemble-kochi.jp/

 これまで世界各地の音楽祭に出演するなど国内外で活躍してきたアンサンブル東風(こち)は、2022年に本拠地を西東京市に定めました。昨年8月に引き続き、地元での公演を開催いたします。
 今年はサクソフォーン奏者の大石俊太郎氏と共に、2014年にアンサンブル東風が初演した松下功作曲の《浅草ジャズラプソディー》を演奏いたします。他には皆さまにお馴染みのメンデルスゾーン、サン=サーンスの作品の編曲や、我々が広く世界に公募した作品から、スウェーデンの若手作曲家であるE. V. スコルド氏の《フィンブルの冬》をお届けいたします。午前中のコンサートは、動物にちなんだ曲でさまざまな楽器の音色を楽しんでいただけましたら幸いです。
メインコンサート
8月2日(金)(開演時間 15:30 開場時間 14:30 終了予定 17:00)
タクトホームこもれびGRAFAREホール(保谷こもれびホール)小ホール| 東京都 西東京市
プログラム
・F.メンデルスゾーン / 田村 文生 編曲:序曲《真夏の夜の夢》(1826/2024)
・アンサンブル東風公募作品・E.V.スコルド:《フィンブルの冬》室内オーケストラのための(2023 日本初演)
・J.ユー:《モーッアルティアーナ》(2008/2009)クラリネット、チェロとピアノ版
・C.C.サン=サーンス / 川島 素晴、小坂 咲子、田村 文生 作・編曲:組曲《動物の謝肉祭》より(1886/2024)
・松下 功:《浅草ジャズラプソディー》アルト・サクソフォーンと室内オーケストラのための(2014)

入場料
自由席  一般 3,000円  学生(高校生まで) 1,000円 5歳以上入場可能(要チケット)


お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル東風の演奏会一覧
アンサンブル東風全演奏曲リスト
アンサンブル東風のホームページ
メンデルスゾーンの序曲「夏の夜の夢」のCDを検索
サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」のCDを検索
松下 功の浅草ジャズ・ラプソディーのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus