アンサンブル・フリーEAST 第11回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年3月17日(日)
会場:
ティアラこうとう

曲目:
プロコフィエフ
 古典交響曲
逢坂裕
 交響曲 世界初演
シベリウス
 交響曲第一番

指揮:
   浅野亮介

「交響曲」とは、器楽によるドラマです。ベートーヴェンの第九のような例外はあるにしろ、そのほとんどは言葉を用いず、楽器による音だけで物語が紡がれます。それだけに、聴き手は想像力を膨らませ、そこに自らの人生を投影させて、愛や悲しみ、祈りなど様々な感情を見出してきました。近現代においてはその役割を終えたという考え方もある中、それでも多くの作曲家は、新しい技法を駆使してドラマを作り続けました。今回は20世紀になってからも交響曲に取り組み続けたシベリウスとプロコフィエフという2人の作曲家の作品とともに、逢坂裕さんの新作の交響曲を演奏いたします。「20世紀に開発された汎調性や近代和声にはまだまだ可能性がある」という逢坂さんの21世紀の交響曲、是非ご来場の上、最新のドラマをお楽しみいただければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル・フリーEASTの演奏会一覧
アンサンブル・フリーEAST全演奏曲リスト
アンサンブル・フリーEASTのホームページ
アンサンブル・フリーEASTのツイッターアカウント
プロコフィエフの交響曲第1番 「古典」のCDを検索
逢坂裕の交響曲のCDを検索
シベリウスの交響曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus