エバーグリーン弦楽オーケストラ 第1回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年2月29日(土)
会場:
みなとみらいホール 小ホール

曲目:
モーツァルト
 ディベルティメント K.138
メンデルスゾーン
 弦楽のための交響曲第7番
チャイコフスキー
 弦楽セレナーデ ハ長調Op.48

指揮:
   宮内晃

「エバーグリーン」とは「常緑、不朽」という意味で、音楽の世界では「時を経ても色褪せない不朽の名曲」というニュアンスで使われる言葉。
そのような名曲をお届けできるようなオーケストラになろう、という想いで立ち上がりました。
結成してわずか二年ですが、東京農業大学管弦楽団の卒業生を中心に、弦楽器とクラシックをこよなく愛するメンバーが集まりました。
指揮は、読売日本交響楽団ヴァイオリニストの宮内晃氏。
是非ともご来場ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
エバーグリーン弦楽オーケストラの演奏会一覧
エバーグリーン弦楽オーケストラ全演奏曲リスト
モーツァルトのディヴェルティメント ヘ長調のCDを検索
メンデルスゾーンの弦楽のための交響曲第7番のCDを検索
チャイコフスキーの弦楽セレナードのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus