関東医科学生オーケストラ連盟 第33回関東医科学生オーケストラフェスティバル

日時: 2020年6月27日(土) 開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:ティアラこうとう 大ホール

曲目:
リムスキーコルサコフ: スペイン奇想曲
ドヴォルザーク: 水の精
ムソルグスキー: 展覧会の絵(ラヴェル編)

指揮:
   白谷 隆

チケット: 自由席 入場無料
関東医科学生オーケストラ連盟(通称『春オケ』)は、1986年に設立され、今回で33回目の演奏会を迎えることとなりました。医学生の交流を深める目的で作られ、関東近郊の医療系大学を中心に約200人ほどの学生が集まって活動しています。毎年12月頃から練習を始め、約半年間の通い練習で本番を迎えます。


同じく医オケと呼ばれる医療系学生によるオーケストラに、北オケ、西オケ、夏オケ、関西医オケなどがありますが、春オケは集中した合宿期間がなく練習を進めるのが大変である反面、定期的に色々な大学の人と会うことができ、医オケ仲間・先輩・後輩と音楽を楽しむにはとてもよい場所です。

今回も皆様に楽しんでいただける演奏会になるよう練習を重ねて参りますので、お誘い合わせの上ぜひ会場までお越しください。演奏者一同、心よりお待ちしております。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
関東医科学生オーケストラ連盟の演奏会一覧
関東医科学生オーケストラ連盟全演奏曲リスト
関東医科学生オーケストラ連盟のホームページ
関東医科学生オーケストラ連盟のツイッターアカウント
リムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲のCDを検索
ドヴォルザークの交響詩「水の精」のCDを検索
ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus