オーケストラ イストリア 第二回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年3月5日(日)
会場:
一橋大学 兼松講堂

曲目:
ディーリアス
 二枚の水彩画
ムソルグスキー(ラヴェル編)
 組曲「展覧会の絵」
ラフマニノフ
 交響曲第2番

指揮:
   田中 一嘉

弾ける色彩 走る音

Orchestra Istoria(オーケストラ イストリア)は、一橋大学管弦楽団有志の若手OB・OGを中心に、2015年に結成されたオーケストラです。
第2回目を迎えた今回の演奏会で取り上げるのは、「絵と音」をテーマにした色彩豊かなプログラム。
プログラムの前半では、ディーリアスの「二枚の水彩画」と、ムソルグスキー(ラヴェル編)の「展覧会の絵」という、個性的な二種類の「絵」を繊細かつ躍動的に描いていきます。
そして後半は、ラフマニノフの交響曲第2番。ロシア音楽の真髄を思わせる音楽の息の長さ、全奏の厚い響きを表現し、曲の深い内面性を引き出した演奏をお届けしたいと思います。

今回の会場は多くの団員にとって思い入れのある一橋大学兼松講堂。
ヨーロッパの古い石造りの建物のような厳粛で落ち着いた雰囲気の中、通常のコンサートホールとは一味違った演奏会をお楽しみいただければと思います。

どうぞお越しください。団員一同、お待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
オーケストラ イストリアの演奏会一覧
オーケストラ イストリア全演奏曲リスト
オーケストラ イストリアのホームページ
オーケストラ イストリアのツイッターアカウント
ディーリアスの2枚の水彩画のCDを検索
ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」のCDを検索
ラフマニノフの交響曲第2番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus