ユーゲント・フィルハーモニカー 第12回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年3月3日(土)
会場:
すみだトリフォニーホール 大ホール

曲目:
N.リムスキー=コルサコフ
 スペイン奇想曲 作品34
I.ストラヴィンスキー
 バレエ組曲『火の鳥』(1919年版)
N.リムスキー=コルサコフ
 交響組曲『シェヘラザード』作品35

指揮:
   三河 正典

第12回となる今回の定期演奏会では、リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲、交響組曲『シェヘラザード』、ストラヴィンスキー/バレエ組曲『火の鳥』(1919年版)というロシア作曲家達からの選曲です。我々がこれまで定期演奏会で取り上げることのなかったロシア音楽。今回はいつもとはまた一味違ったユーゲント・サウンドが聴けるかもしれません。指揮者には、前回に引き続き今回で5回目となる三河正典氏をお迎えしてお送りいたします。この日の夜は是非会場に足をお運びの上、きらびやかなロシアンナイトをお楽しみ下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ユーゲント・フィルハーモニカーの演奏会一覧
ユーゲント・フィルハーモニカー全演奏曲リスト
ユーゲント・フィルハーモニカーのホームページ
ユーゲント・フィルハーモニカーのツイッターアカウント
リムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲のCDを検索
ストラヴィンスキーのバレエ「火の鳥」のCDを検索
リムスキー=コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus