ユーゲント・フィルハーモニカー 第13回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年3月17日(日)
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
C.ニールセン
 交響曲第3番 『広がりの交響曲』ニ短調 作品27
  ソプラノ: 平中麻貴
  バリトン: 菅谷公博
Z.コダーイ
 ハンガリー民謡『孔雀は飛んだ』による変奏曲
J.シべリウス
 交響曲第5番 変ホ長調 作品82

指揮:
   三河 正典

今年のユーゲントフィルの定期演奏会はのテーマは「自然」です!
創設当初から農村へ赴き、昼は畑仕事を手伝い夜は練習し最終日に地域の人を招いて演奏会を行う「農村プロジェクト」をはじめ自然と触れ合う機会の多かったユーゲンツが自然を歌います。

難曲揃いですがアマオケがなかなか取り上げない珍しいプログラムが並びました。今回は前回に引き続き三河正典先生をお迎えし、ユーゲントフィルの新たな一面を皆様にお届けしたいと思います。
風や緑のざわめき、川のせせらぎ、鳥たちのさえずりなど自然の様々な音を詰め込んだユーゲントの地球賛歌をどうぞお楽しみに♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ユーゲント・フィルハーモニカーの演奏会一覧
ユーゲント・フィルハーモニカー全演奏曲リスト
ユーゲント・フィルハーモニカーのホームページ
ユーゲント・フィルハーモニカーのツイッターアカウント
ニールセンの交響曲第3番のCDを検索
コダーイのハンガリー民謡<孔雀>の主題による変奏曲のCDを検索
シベリウスの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus