葛飾フィルハーモニー管弦楽団 第57回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年5月26日(日)
会場:
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

曲目:
スメタナ
 交響詩「ボヘミアの森と草原から」
モーツァルト
 交響曲第39番
ブラームス
 交響曲第1番

指揮:
   松村秀明

今回の葛飾フィルは、指揮に松村 秀明氏をお迎えし、3人の作曲家の代表的な作品をお届けします。
チェコ国民学派の先駆者スメタナの、連作交響詩「わが祖国」から第4曲。
モーツァルト晩年の傑作「3大交響曲」最初の曲、交響曲第39番。
ブラームスが21年もの月日をかけてようやく完成させた、交響曲第1番。
実はいずれも、作曲に至る背景や状況は芳しくないものだったようです。
それぞれの苦悩の中から創造された、音楽の力に満ちた名曲を聴き比べてみませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
葛飾フィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
葛飾フィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
葛飾フィルハーモニー管弦楽団のホームページ
スメタナの交響詩「ボヘミアの森と草原より」のCDを検索
モーツァルトの交響曲第39番のCDを検索
ブラームスの交響曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus