武蔵野室内管弦楽団・Tokyo Brass Players Strings & Brass

日時: 2020年1月19日(日) 開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:小岩アーバンプラザホール

曲目:
モーツァルト: ディヴェルティメントK136
ホルスト: ムーアサイド組曲
ラヴェル: マ・メール・ロア(金管合奏編曲版)
ヴィヴァルディ: 二つのトランペットのための協奏曲
ヴェイヴァノフスキー: 「三位一体」「告知」「誕生」 日本初演

指揮:
   山本誠一郎

チケット: 自由席 2000円
普段なかなか聴く機会のない、バロック前期の金管と弦楽のアンサンブル曲を中心にした演奏会です。独特のサウンドをお楽しみ頂きたいと思います。曲目は上記の他、ガブリエルの「ピアノとフォルテのソナタ」「八声のカンツォン」を取り上げます。
招待券入手方法: メールでお申込み下さい。

10組20名様 12月8日までのお申込み下さい。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
武蔵野室内管弦楽団・Tokyo Brass Playersの演奏会一覧
武蔵野室内管弦楽団・Tokyo Brass Players全演奏曲リスト
モーツァルトのディヴェルティメントニ長調K.136のCDを検索
ホルストのムーアサイド組曲のCDを検索
ラヴェルのマ・メール・ロワのCDを検索
ヴィヴァルディの2つのトランペットのための協奏曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus