野ばらサロン 峯本大地 野ばらサロンコンサートVol.10


クリックで拡大します

日時: 2019年6月8日(土) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
野ばらサロン

曲目:
シューベルト
 野ばら
ヴェルナー:
 野ばら
作曲者不詳:
 庭の千草
パーセル
 薔薇よりも甘く
シューマン
 蓮の花
峯本大地(編曲 岡田美貴子):
 旅路


チケット: 自由席
     前売 2000円
     学生 1500円
     当日 2500円
チケット販売:
野ばらサロン
639-1134 奈良県大和郡山市柳五丁目46-1

お電話で
 0743-20-5988
HPのメールフォームにて
  https://k-nobara.wixsite.com/nobara-salon

野ばらサロンコンサートシリーズ第10弾!
記念すべき第10回目は、サロンの名前でもある「野ばら」3曲をはじめ、色々なお花がテーマになった曲を演奏します!
3人の作曲家はそれぞれ「野ばら」からどのようなイメージを感じ取り、それをどのように表現し、また、そこに想いを込めたのでしょう―――
クラシックのコンサートが初めての方や、知らない曲目のある方でも親しみを持って聴いていただけるよう、色々なお話を交えながら演奏します♪
サロンならではの距離感・雰囲気をお楽しみ下さい♪♪

【プロフィール】
峯本 大地 (カウンターテノール)
相愛大学音楽学部声楽科卒業。奈良教育大学・大学院修了。幼少よりボーイソプラノとして合唱団で指導を受け、数々の舞台でソロを担当する。変声期後は岡田孝氏指導の下、カウンターテノールに転向。
高校時代には第15回和歌山音楽コンクール声楽部門第1位を受賞。大学時代には日本クラシック音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等数々のコンクールで受賞し、奈良教育大学にて特別表彰を受ける。大学院修了後は、第34回アジア国際音楽コンサート第1位及び審査委員長賞受賞(審査委員長、日下部吉彦氏)。第61回TIAA全日本クラシック音楽コンサートにおいて最高位の優秀賞を受賞。第14回ブルクハルト国際音楽コンクール(1位2位なしの第3位)、第14回ノーヴィ国際音楽コンクール(1位なしの第2位)、第2回デザインK国際音楽コンクール(優秀賞)、各コンクールにおいて声楽部門の最高位を受賞。第53回なにわ芸術祭、新人奨励賞を受賞、産経新聞にて掲載。第17回泉の森フレッシュコンサートにて最優秀演奏者に選出、ガラコンサートに出演。
演奏会においても東京や三重、広島など各地で活動している。
地元奈良市では、音声館のやわらぎシリーズ(ムジークフェストなら)に出演し過去最高の来場者数を記録(その様子を作家の寮美千子氏が毎日新聞にて紹介)。また、メサイアのアルトソロを務める等、宗教曲のソリストとしても演奏している。
最近ではチェンバリストの京谷政樹氏とオール古楽プログラムのデュオリサイタルを行う等、古楽の演奏にも力を入れている。京都音楽家クラブ会員。

お問い合わせ先:
<メール>https://k-nobara.wixsite.com/nobara-salon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
野ばらサロンの演奏会一覧
野ばらサロン全演奏曲リスト
野ばらサロンのホームページ
シューベルトの野ばらのCDを検索
パーセルのバラの花よりも甘くのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus