NODUS vol.2 -谺する息吹-


クリックで拡大します

日時: 2019年9月16日(月) 
開演: 18時 (開場: 17時30分)
   
会場:
トーキョーコンサーツ・ラボ

曲目:
ハインツ・ホリガー:
 木管五重奏のための”h” 日本初演
フランシス・プーランク
 六重奏曲
青柿将大:
 Radius /Flute 木ノ脇道元
石川潤:
 リトル・モンスターズ /Clarinet 福島広之
辻田絢菜:
 CollectionismⅩⅢ/Pandemonium “百鬼夜行” /Bassoon 中川日出鷹 Piano 増田達斗
増田達斗:
 みだれ /Horn 庄司雄大 Piano 増田達斗
渡部真理子:
 Divertissement /Oboe 荒木奏美 Piano 増田達斗

指揮:
   浦部雪
   フルート: 木ノ脇 道元
   オーボエ: 荒木 奏美
   クラリネット: 福島 広之
   ファゴット: 中川 日出鷹
   ホルン: 庄司 雄大
   ピアノ: 増田 達斗

チケット: 自由席
     一般前売り 3000円
     学生前売り 2000円
チケット販売:
前売りチケットはNODUSのメールアドレスへご連絡、またはヤフーパスマーケット(オンラインチケット)でご予約頂けます。
①お名前
②必要枚数
③メールアドレス(ご連絡先)をご記載の上 までご連絡ください。

オンラインチケットはこちらからご購入頂けます。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01nxtw1071p4m.html
2016年に発足し、旗揚げ公演を行った若手作曲家グループ、NODUS

ーー第2回となる本公演では【木管五重奏】を核に、この編成に含まれる各管楽器のために書き下ろされたメンバー5名の新作初演に加え、自ら「私の血には木管楽器が入っている」と述べたほどその響きを生涯こよなく愛し、今年生誕120年を迎える作曲家フランシス・プーランクの代表作の一つ《六重奏曲》を取り上げます。更に、これまで卓越した作曲家として数多の作品を発表し続けてきただけでなく、非凡なオーボエ奏者・指揮者としても世界を牽引してきた稀有な音楽家、ハインツ・ホリガーの生誕80年を記念し、彼の初期の木管五重奏曲”h”の日本初演の運びとなりました。

20世紀のヨーロッパと、年号が変わり文字通り新しい時代の幕開けとなった2019年の日本。時間と空間の隔たりを超えて邂逅する7作品の間に、そして作曲家・演奏家と聴衆の皆様との間に、果たしてどのようなNODUS(結び目)が浮かび上がるでしょうか。  

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
NODUSの演奏会一覧
NODUS全演奏曲リスト
NODUSのホームページ
プーランクのピアノと木管のための六重奏曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus