大阪市立大学交響楽団 創立90周年 第65回記念定期演奏会

日時: 2019年12月25日(水) 開演: 18時30分 (開場: 17時30分)
   
会場:ザ・シンフォニーホール

曲目:
スメタナ: 連作交響詩「我が祖国」
ドヴォルザーク: スラブ舞曲第1集より第1番*

指揮:
   井村誠貴(客演指揮)
   浮田泰成(学生指揮)*

チケット: 自由席 1000円
チケット販売:
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1941582
大阪市立大学交響楽団は、1929年に発足した学生オーケストラで、プロの指揮者をお招きして年に2回、6月と12月に演奏会を開催しています。2004年から5年に1度、ザ・シンフォニーホールにおいて開催している記念定期演奏会も、皆様にご好評いただき、4回目を迎えることができました。今回は、「チェコ音楽の父」と呼ばれるスメタナの代表作である連作交響詩「我が祖国」を全曲演奏します。代々「熱い!」と評されてきた市大オケの音楽。この伝統を受け継ぎつつ、今までご支援いただいた方々への感謝を込めて、団員一同が完全燃焼した演奏をお届けします。今年のクリスマスは「ザ・シンフォニーホール」で、私たち市大オケの熱く燃えた演奏をお楽しみください。多数のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ先:
<ホームページ>http://ocusym.sub.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
大阪市立大学交響楽団の演奏会一覧
大阪市立大学交響楽団全演奏曲リスト
大阪市立大学交響楽団のホームページ
大阪市立大学交響楽団のツイッターアカウント
スメタナの連作交響詩「我が祖国」のCDを検索
ドヴォルザークのスラヴ舞曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus