エト・フィルハーモニクス・ゼネカー 第3回特別演奏会


クリックで拡大します

日時: 2019年5月11日(土) 
開演: 18時30分 (開場: 18時)
   
会場:
大田区民ホール・アプリコ 大ホール

曲目:
チャイコフスキー
 祝典序曲「1812年」
ムソルグスキー作曲/ラヴェル編曲
 組曲「展覧会の絵」
シベリウス
 交響曲第5番

指揮:
   鈴木啓資

チケット: 自由席 500円
Öt Filharmonikus Zenekar(エト フィルハーモニクス ゼネカー)は、5回の演奏会で交響曲第5番を演奏するというコンセプトのもと、2016年に立ち上げられたアマチュアオーケストラです。(通称:エトフィル)
過去に、ベートーヴェンやチャイコフスキーの交響曲5番を演奏したエトフィル、今回、第3回特別演奏会では、”シベリウス”の交響曲5番をメインに、他、チャイコフスキーの祝典序曲「1812年」、ムゾルクスキーの組曲「展覧会の絵」を演奏します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
エト・フィルハーモニクス・ゼネカーの演奏会一覧
エト・フィルハーモニクス・ゼネカー全演奏曲リスト
エト・フィルハーモニクス・ゼネカーのホームページ
チャイコフスキーの序曲「1812年」のCDを検索
ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」のCDを検索
シベリウスの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus