大田区ハイドン室内管弦楽団 第59回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年4月13日(土)
会場:
大田区民ホール・アプリコ大ホール

曲目:
ウェーバー
 歌劇「魔弾の射手」序曲
ハイドン
 交響曲第99番 変ホ長調
シューマン
 交響曲第3番 変ホ長調「ライン」

指揮:
   高橋裕之

コンサートは「魔弾の射手」序曲で始まります。ドイツの深い森を連想させる冒頭部分から、オペラの様々なモチーフが流れるように登場し、最後は華麗で明るいフィナーレを迎えます。

ハイドンの交響曲第99番は、ハイドンが初めてクラリネットを取り入れた交響曲です。転調が多用され、近代の交響曲の息吹きが感じられる、隠れた名曲です。

ラストは、シューマンの代表的な交響曲「ライン」をお送りします。「ライン」はシューマンが付けた副題ではないそうですが、ラインの雄大な流れや、河岸の刻々と変化する風景を彷彿とさせるような、スケールの大きい交響曲です。

※当団では、演奏会プログラムへのチラシ挟み込みは実施しておりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
大田区ハイドン室内管弦楽団の演奏会一覧
大田区ハイドン室内管弦楽団全演奏曲リスト
大田区ハイドン室内管弦楽団のホームページ
ウェーバーの歌劇「魔弾の射手」のCDを検索
ハイドンの交響曲第99番のCDを検索
シューマンの交響曲第3番「ライン」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus