ポロニア・フィルハーモニー管弦楽団 第7回定期演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2023年3月5日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
武蔵野市民文化会館 大ホール

曲目:
W.A.Mozart
 歌劇『劇場支配人』序曲
F.Poulenc
 シンフォニエッタ
J.Brahms
 交響曲第3番

指揮:
   田部井 剛

チケット: 指定席券販売 1000円
チケット販売:
以下URLよりご購入をお願いいたします。

https://teket.jp/1121/18615
第7回となる今回の定期演奏会では、ドイツ・オーストリアの名作に合わせて当団の基軸となるフランス音楽を取り上げます。

歌劇『劇場支配人』序曲は、モーツァルトの中でも後期の作品。ハ長調の爽やかなメロディーがPresto=快活なテンポにて進んでゆく可愛らしい作品です。その後はフランス六人組のひとり、プーランクによる『シンフォニエッタ』。知名度はさほど高くないこの作品ですが、プーランクらしい愉悦感の中にメランコリックな表情が同居する”小交響曲”となっています。

後半はブラームスの交響曲第3番。彼が好んだとされる”frei aber froh(自由に、しかし喜ばしく)”という言葉をベースに、全曲を通して長調と短調の対立、そして複雑なリズムの絡み合いに支配されながら展開されてゆきます。全楽章とも哀愁を帯びながら静かに幕を閉じるという意味でも特異な本作品の響きをお楽しみください。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ポロニア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
ポロニア・フィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
ポロニア・フィルハーモニー管弦楽団のホームページ
モーツァルトの歌劇「劇場支配人」のCDを検索
プーランクのシンフォニエッタのCDを検索
ブラームスの交響曲第3番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus