フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN) 第13回演奏会~ベートーヴェン・ツィクルスⅣ


クリックで拡大します

日時: 2019年12月15日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 12時45分)
   
会場:
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホール

曲目:
ベートーヴェン
 序曲「コリオラン」作品62
ベートーヴェン
 交響曲第4番変ロ長調作品60
ベートーヴェン
 交響曲第7番イ長調作品92

指揮:
   アントン・ミッターマイヤー

チケット: 自由席 1000円
チケット販売:
(2019年8月下旬頃販売開始)
チケットぴあ Pコード:154595
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1857383
名古屋市文化振興事業団チケットガイド(ナディアパーク8階)TEL 052-249-9387
https://www.bunka758.or.jp/id_ticketguide.html
芸文プレイガイド(愛知県芸術劇場地下2階アートプラザ内)TEL 052-972-0430 
http://playguide.jp/

2017年にスタートしたベートーヴェン交響曲ツィクルスの第4弾となる本演奏会では、ウィーン・フィルから再び、ティンパニの猛将にして楽友協会舞踏会オーケストラや主宰するフィル・ブレッヒの指揮者であるアントン・ミッターマイヤーを招き、”リズムの饗宴”と評される第7番ほかをとりあげます。その鋭いリズム感覚と耳で、マッチョな風貌とは裏腹に繊細な音楽づくりにいざなってくれるミッターマイヤーの棒に応える当団は、管打楽器はすべてウィーン式の楽器を揃え、ウィーン・フィルの響きを理想とする稀有なアマオケです。玉ねぎ型のネックやボーゲンと呼ばれる管が独特なウィンナ・オーボエとウィンナ・ホルンのほか、山羊革が張られ、手回しレバーで音程調節を行うウィンナ・ティンパニ、古楽器の運指や管体構造を残すウィーン・アカデミー式クラリネットなどでしか実現できないウィーンの響きをぜひお聴きください。

お問い合わせ先:
<電話>080-4096-1842 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)の演奏会一覧
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)全演奏曲リスト
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)のホームページ
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)のツイッターアカウント
ベートーヴェンの序曲「コリオラン」のCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第4番のCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第7番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus