ポリュヒュムニア Polyhumnia 音に咲く花たち〜古楽ハープから紡ぎ出される歌の世界

日時: 2020年2月21日(金) 開演: 18時30分 (開場: 18時)
   
会場:横浜山手111番館

曲目:
G.de マショー: あらゆる花のうちに
ファエンツァ写本: 美しい花の踊り
G.デュファイ: 花の中の花
G.カッチーニ: フィッリは空を見上げ
モンテヴェルディ: 私は野の花


チケット: 自由席 3500円
チケット販売:
チケット予約、お問い合わせ

音に咲く花たち』と題し、花にちなんだ作品を、中世、ゴシック、バロックハープを使用し、ハープの変遷と共にとりあげます。
現代と比べ、人と人との関係も、人と自然との関係もより直截で具体的であった時代。樹木や草花、火や水、小鳥や動物達、そして季節の変化はもちろん、人の心と密に結びついていました。陽の光も風も優しく、樹木は萌え、花咲く時には、人もまた自然に恋を語ります。古楽器の繊細な響きを、吹き抜けのある温かな響きの山手111番館でお楽しみください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
ポリュヒュムニア Polyhumniaの演奏会一覧
ポリュヒュムニア Polyhumnia全演奏曲リスト


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus