フルート研究会「響き」 第15回 響きのコンサート


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年10月8日(月)
会場:
ひたちなか市文化会館 小ホール

曲目:
W.A.Mozart
 歌劇「魔笛」序曲
A.Tcherepnin
 フルートのための四重奏曲
L.D.Lorenzo:
 シンフォニエッタ
J.S.Bach
 ブランデンブルク協奏曲第4番
F.Schubert
 死と乙女

指揮:
   丸山正昭
   フルート: 植村泰一
   ヴァイオリン: 川又明日香

ピッコロからコントラバスフルートまで大小様々なフルートを使用し、オーケストラ編成の曲などを演奏するなど、フルート本来の「響き」を中心に据えたコンサートです。

元NHK交響楽団フルート奏者の植村泰一氏、ジュネーヴで研鑽を積んだ茨城県出身若手ヴァイオリン奏者の川又明日香氏を招き、バッハのブランデンブルク協奏曲などを共演します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
フルート研究会「響き」の演奏会一覧
フルート研究会「響き」全演奏曲リスト
フルート研究会「響き」のホームページ
モーツァルトの歌劇「魔笛」のCDを検索
ののCDを検索
J.S.バッハのブランデンブルク協奏曲第4番のCDを検索
シューベルトの弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus