弦楽四重奏団ジオカローレ 第13回演奏会


クリックで拡大します

日時: 2019年3月3日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
サルビアホール (横浜市鶴見区民文化センター)

曲目:
メンデルスゾーン
 弦楽四重奏曲第6番ヘ短調 Op.80
ボロディン
 弦楽四重奏曲第1番イ長調


チケット: 自由席 入場無料
チケット販売:
入場無料・全席自由(親子席あり)
横浜を拠点に活動するカルテットによるクラシック音楽コンサート。
ボロディンの第1番は、化学者で医師でもあった彼が「日曜作曲家」として長い年月をかけて書きあげた曲です。ベートーヴェンの主題を用いた穏やかで美しい旋律、ロシアの民族的な音楽、ハーモニクス奏法を使った独特な世界観など変化に富んだ作品です。有名な第2番に比べると知名度は低いものの、聴きどころの多い一曲です。
メンデルスゾーンの第6番は、姉を亡くした喪失感と虚無感の中で作られました。その悲しみは曲中に激しく溢れ出し、「裕福な家庭のお上品な曲風」というその他の作品とは異なる印象をもたらしています。我々にとっては、11年前の第1回演奏会で演奏した思い出の曲でもあります。当時よりも感情的に、より成熟した音楽をお届けしたいと思います。

お問い合わせ先:
<その他>https://giocalore.com/contact.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
弦楽四重奏団ジオカローレの演奏会一覧
弦楽四重奏団ジオカローレ全演奏曲リスト
弦楽四重奏団ジオカローレのホームページ
メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第6番のCDを検索
ボロディンの弦楽四重奏曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus