水星交響楽団 第57回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年4月30日(月)
会場:
ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目:
バーンスタイン
 『ウェストサイド・ストーリー』よりシンフォニック・ダンス
マーラー
 交響曲第7番 ホ短調

指揮:
   齊藤 栄一
   ゲスト・コンサートマスター: 西江辰郎

「愛が僕らに語ること、僕らの愛が語ること」
 同じことを何度も言うのはさすがに芸がないと思うのですが、それでも言わずにはいられないことがあります。私たちは心の底からマーラーを、そしてバーンスタインを「愛している」のだ、と。バーンスタインの指揮したマーラーの交響曲の演奏が私たち水星交響楽団の結成に深くかかわっていたことは以前にもご紹介しましたが、そんな私たちがバーンスタイン生誕100年に当たる2018年を無為に過ごすことなどできるはずがありません。その結果が、のべ10曲目のバーンスタインと、14回目のマーラーによる「バーンスタイン+マーラー」プログラムです。
 ちなみにこれらの2曲、私たちが定期で演奏するのはいずれも2回目。ただし、バーンスタインが1997年9月以来21年ぶり、マーラーは1999年10月以来19年ぶり、ともにほぼ20年の時をおいての再演です。その間にメンバーの半数以上は入れ替わっていますが、世代を超えて受け継がれている彼らへの「愛」を感じ取っていただけるのではないでしょうか。そして、皆様にもこの「愛」の深さを実際に体感していただきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
水星交響楽団の演奏会一覧
水星交響楽団全演奏曲リスト
水星交響楽団のホームページ
バーンスタインのミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」のCDを検索
マーラーの交響曲第7番「夜の歌」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus