テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団 第5回定期演奏会


クリックで拡大します

開催されるかどうか、お出かけの前に必ず主催者様のホームページでご確認ください。
日時: 2021年3月13日(土) 
開演: 19時30分 (開場: 18時50分)
   
会場:
ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目:
ベルリオーズ
 ローマの謝肉祭
プーランク
 バレエ組曲「牝鹿」
サン・サーンス
 交響曲第3番「オルガン付き」

指揮:
   須藤 裕也

チケット: 指定席券販売 入場無料
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団にようこそ!
teneramenteはイタリア語で「愛情をもって、やさしく」という意味の言葉です。
取り上げる曲や作曲家に愛をもって接していくことで、色んな曲の良さを引き出していこうという想いがこもっています。
我々テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団(通称テネフィル)は、常任指揮者である須藤裕也をはじめ、意欲あふれるメンバーで運営されています。
様々な楽曲に取り組む中で、毎シーズン何か一つでも挑戦的な試みをしていくことを目指すオーケストラです。
今回は3人のフランス人作曲家の作品を取り上げます。
19世期から20世期という激動の時代において「フランス的なるもの」をそれぞれの方法で追究した彼らの作品は、どれも色鮮やかで、時に大胆なほど斬新です。そうした楽曲の素晴らしさを、団員一同「愛情をもって」演奏いたします。

全席指定・入場無料となっております。チケットや連絡先登録についてのご案内は決定次第、HPにて公開いたします。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/「音楽のまち・かわさき」推進協議会

<新型コロナウイルス感染症対策について>
来場者間および来場者・当団スタッフ間での感染を防ぐため、テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団主催演奏会の感染対策ガイドライン(来場者向けの活動)( http://tenephil.jp/images/guideline.pdf )に基づき、
以下に該当する場合、ご来場をお控えください。
・37.5℃以上の発熱または、平熱と比べて高い発熱がある方
・体調不良の症状(発熱、咳、くしゃみ、のどの痛みなど)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・過去2週間以内に日本以外の国・地域への訪問歴および該当在住者との濃厚接触がある場合
・その他、体調に不安がある方

また、下記についてのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合は、入場をお断りすることがあります。
・館内でのマスク(フェイスシールドやマウスシールドのみは不可)の常時着用
・こまめな手指の消毒
・適切な距離の確保
・入場時の検温
・出演者との楽屋口・ロビー等での面会、花束や贈り物の受け渡しはお断りいたします
・来場者同士の会話も最低限に留め、自席で静かにお過ごしください

※新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」や神奈川県LINEコロナお知らせシステムのご登録をお願いいたします。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団のホームページ
ベルリオーズのローマの謝肉祭のCDを検索
プーランクの組曲「牝鹿」のCDを検索
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus