豊島区管弦楽団 創立45周年記念 第91回定期演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2021年5月9日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時)
   
会場:
東京芸術劇場 コンサートホール

曲目:
イベール
 交響組曲『寄港地』
シェーンベルク
 浄夜
R.シュトラウス
 アルプス交響曲

指揮:
   和田 一樹

チケット: 指定席券販売 1,000円
チケット販売:
■チケットぴあ
電話 : ☎ 0570-02-9999 (Pコード:193-762)
Web : http://t.pia.jp/
■東京芸術劇場ボックスオフィス
電話 : ☎ 0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)※ナビダイヤル
窓口 : 東京芸術劇場1階(休館日を除く10:00~19:00)
Web : https://www.geigeki.jp/t/ (24時間受付、メンテナンスの時間を除く)
昭和50年(1975年)に活動を開始した豊島区管弦楽団は、昨年2020年創立45周年を迎えました。
これまでに145回ほど演奏会を積み重ねてきた豊島区管弦楽団が創立45周年記念演奏会で取り組むのは、リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲。シュトラウスが中学生の時の、アルプス登山の体験を基に書かれた曲です。1915年に完成したこの曲は、100名を超える大規模なオーケストラを要し、演奏時間50分超の大作です。
カップリングはイベールの交響組曲「寄港地」とシェーンベルクの「浄夜」。1922年、イベールがローマ滞在中に書かれた「寄港地」は、イタリア、チュニジア、スペインの港町の印象が描かれた鮮やかな作品。1899年に弦楽六重奏曲として書かれた「浄夜」は、リヒャルト・デーメルの同名の詩に基づき、月下の男女の語らいを題材にした名作。今回は弦楽合奏版を使用します。
20世紀初頭の3つの名曲をお楽しみください。

本演奏会は、2020年7月24日の開催が予定されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大のため延期されたものです。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
豊島区管弦楽団の演奏会一覧
豊島区管弦楽団全演奏曲リスト
豊島区管弦楽団のホームページ
イベールの三つの交響的絵画「寄港地」のCDを検索
シェーンベルクの「浄夜」のCDを検索
リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus