東京農工大学OB管弦楽団 第30回記念演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年11月24日(土)
会場:
府中の森芸術劇場 どりーむホール

曲目:
ベートーヴェン
 「エグモント」序曲
ビゼー
 「カルメン」第1、2組曲より抜粋
マーラー
 交響曲第1番ニ長調

指揮:
   小野寺弘滋
   ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
   藤原祥吾

1985年に設立された、東京農工大学管弦楽団のOBを中心としたアマチュアオーケストラです。
今年、当団体の演奏会は第30回目を迎え、例年よりも大きな規模でオーケストラを結成しており、総演奏者数は100名を超えます。

今回メインプログラムとして取り上げたマーラーの交響曲第1番、彼はこの曲を28歳の時に完成させています。皆さまは28歳の頃、どのような思いを抱きながら日々を送っていたでしょうか。希望・不安・葛藤、様々な思いが絡み合いながら、しかしどこか根拠の無い自信を持ちながら自分を表現していく、そんなマーラーの姿がこの曲から感じ取れます。当団もそんなマーラーと同様、設立年数で言えば道半ばです。マーラーは後に偉大な作曲家として大成しましたが、この30回という節目をもって当団が今後どのように変化していくのか、そこに僅かでも『希望』を感じて頂ければこれほど嬉しいことはございません。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
東京農工大学OB管弦楽団の演奏会一覧
東京農工大学OB管弦楽団全演奏曲リスト
東京農工大学OB管弦楽団のホームページ
ベートーヴェンの劇音楽「エグモント」のCDを検索
ビゼーの「カルメン」のCDを検索
マーラーの交響曲第1番「巨人」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus