風刺とユーモアのスペイン楽団「墓の魚 PEZ DE TUMBA」 スペインの魔女の音楽


クリックで拡大します

日時: 2019年4月28日(日) 
開演: 18時 (開場: 17時30分)
   
会場:
松本記念音楽迎賓館

曲目:
黒実音子
 血の凝固した足から、釘を打たれた時に噴き出た泥血
黒実音子
 死んだ鰊の詩
黒実音子
 腐敗した魚のタンゴ
黒実音子
 死病の行進
黒実音子
 糞尿の詩 世界初演

指揮:
   黒実音子

チケット: 自由席
     前売り 4000円
     当日券 4500円
チケット販売:
公式サイトより前売り予約できます。
https://ws.formzu.net/fgen/S32398808/
古典のスペイン、フランスの詩や文学のような世界、
寓意的な死(墓想)や、魔女をテーマにしたオリジナル曲を演奏するオペラ楽団「墓の魚(PEZ DE TUMBA)」と申します。

●オペラ歌手や、スペインの乞食の姿をした道化師クローシャル達が歌う独特なラテン音楽です。

■歌の伴奏は、弦楽オケ、フラメンコ、古楽器、チェンバロ、パイプオルガン、ピアノ、他30名という豪華編成!!!

■スペインやラテンの文化を根底にしたこの音楽は、人間の人生を一つの壮大な魂を浄化させる「葬儀」なのだと例え、しかし、決して暗くない陽気でシニカルなユーモアで、キリスト教の死生観、そして人の魂の叫びと浄化を歌います。

プエルタ・ティエラのヒモ男の歌、
ポルトガルの魔女のファド、
バカリャウ(タラ)を賛美するオペラ、
Día de Muertos(死者の日)の歌、
墓地のタンゴなど、
社会主義者や、ジプシー女、道化師、魔女が繰り広げるトラジ・コメディの世界。

■他では聴く事のできない独特な作曲技法で作られた現代作曲家・黒実 音子の作品をぜひ聴きに来て下さい!!

お問い合わせ先:
<ホームページ>http://site-1295095-2445-4622.strikingly.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
風刺とユーモアのスペイン楽団「墓の魚 PEZ DE TUMBA」の演奏会一覧
風刺とユーモアのスペイン楽団「墓の魚 PEZ DE TUMBA」全演奏曲リスト
風刺とユーモアのスペイン楽団「墓の魚 PEZ DE TUMBA」のホームページ
黒実音子の血の凝固した足から、釘を打たれた時に噴き出た泥血のCDを検索
黒実音子の死んだ鰊の詩のCDを検索
黒実音子の腐敗した魚のタンゴのCDを検索
黒実音子の死病の行進のCDを検索
黒実音子の糞尿の詩のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus