アイノラ交響楽団 第14回定期演奏会 ~ フィンランド独立100年によせて ~


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年4月9日(日)
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
シベリウス
 交響組曲「レンミンカイネン 4つの伝説」 作品22
シベリウス
 「報道の日」祝典のための音楽 JS 137 日本初演
シベリウス
 火の起源 作品32 日本初演
  バリトン: 大久保光哉

指揮:
   新田ユリ

1917年に独立をはたしたフィンランドの人々にとって、シベリウスの音楽は民族的自覚を形成するうえで大きな影響を与える存在でした。とくに、フィンランドの民族叙事詩「カレヴァラ」を素材とした一連の作品や「フィンランディア」をはじめとする愛国的な作品は、その代表格といえるでしょう。

今回の演奏会では、「フィンランド独立100年によせて」と題し、「カレヴァラ」にちなんだ作品から交響組曲「レンミンカイネン4つの伝説」と「火の起源」の2曲を、また、「フィンランディア」の原曲「フィンランドは目覚める」を終曲とした「『報道の日』祝典のための音楽」を取り上げます。「火の起源」では、バリトンに大久保光哉さん、男声合唱に合唱団お江戸コラリアーずさんを迎えて共演します。フィンランド人の心のよりどころともいえる「カレヴァラ」にインスピレーションを受けたシベリウスが描いた壮大な世界や、愛国的なイヴェント「報道の日」の音楽で、独立へと向けて奮闘する「祖国」にシベリウスがよせた思いを感じていただければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アイノラ交響楽団の演奏会一覧
アイノラ交響楽団全演奏曲リスト
アイノラ交響楽団のホームページ
レンミンカイネン組曲のシベリウスのCDを検索
シベリウスの「報道の日」祝賀演奏会のための音楽のCDを検索
シベリウスの火の起源のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus