アイノラ交響楽団 第15回定期演奏会 “シベリウスと伊福部 昭の世界 ~ 北方の舞踏 ~”


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年4月8日(日)
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
伊福部 昭
 オーケストラとマリムバのためのラウダコンチェルタータ
  マリンバ: 山本 勲
シベリウス
 音詩「エン・サガ」 作品9
シベリウス
 交響曲 第3番 ハ長調 作品52

指揮:
   新田 ユリ (正指揮者)

設立以来、シベリウスの作品の演奏を目的として活動してきたアイノラ交響楽団ですが、第15回の定期では、日本人作曲家の作品を取り上げます。伊福部昭(いふくべあきら)は「ゴジラ」の映画音楽で有名な作曲家ですが、骨太で力強い節や生き生きとしたリズムが特徴的なその作風には、どこかシベリウスと共通したところがあるのではないでしょうか。

伊福部昭作曲の「オーケストラとマリムバのためのラウダコンチェルタータ」、シベリウス作曲の音詩「エン・サガ」、交響曲第3番ハ長調。今回プログラムで取り上げる3曲は、いずれも人間の根源的な祈りや自然の律動を芸術に昇華した点で、両作曲家の高い精神性を代表した作品と言えます。「北方の舞踏」と題して、二人の作曲家の描くダイナミックな音世界をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アイノラ交響楽団の演奏会一覧
アイノラ交響楽団全演奏曲リスト
アイノラ交響楽団のホームページ
アイノラ交響楽団のツイッターアカウント
伊福部 昭のオーケストラとマリンバのためのラウダ・コンチェルタータのCDを検索
シベリウスの交響詩「エン・サガ」のCDを検索
シベリウスの交響曲第3番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus