アイノラ交響楽団 第16回定期演奏会 ~夜をみつめて~


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年4月7日(日)
会場:
杉並公会堂

曲目:
シベリウス
 音詩「夜の騎行と日の出」 作品55
ラウタヴァーラ
 カントゥス・アルクティクス (鳥とオーケストラのための協奏曲) 作品61
シベリウス
 鶴のいる情景(劇音楽「クオレマ」より) 作品44-2
シベリウス
 交響曲 第4番 イ短調 作品63

指揮:
   新田ユリ

夜の静寂に耳を傾けるとき、人はそこに何を思い浮かべるでしょうか?
それは自らの来し方や行く末かもしれませんし、もっと大きな存在、例えば抗いがたい自然への畏敬の念かもしれません。

シベリウスの交響曲第4番は、演奏される機会こそ多くありませんが、深夜にそっと一人で聞きたくなるような、内省的な気分を誘う作品です。
また、同じくシベリウスの音詩「夜の騎行と日の出」は、曲名が示すように、夜中から夜明けに至る時間の推移を動的に描いた作品です。

「夜をみつめて」と題した第16回定期演奏会では、これらの作品をはじめ、夜の霊感を呼び起こすような魅力に満ちた楽曲のプログラムをお届けします。
シベリウス以外では、同じフィンランドの現代の作曲家、エイノユハニ・ラウタヴァ―ラによる「カントゥス・アルクティクス」(別名:「鳥とオーケストラのための協奏曲」)を演奏します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アイノラ交響楽団の演奏会一覧
アイノラ交響楽団全演奏曲リスト
アイノラ交響楽団のホームページ
アイノラ交響楽団のツイッターアカウント
シベリウスの交響詩「夜の騎行と日の出」のCDを検索
ラウタヴァーラのカントゥス・アルクティクス「鳥と管弦楽のための協奏曲」のCDを検索
シベリウスの劇音楽「クオレマ」のCDを検索
シベリウスの交響曲第4番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus