徳島大学交響楽団 第54回定期演奏会

日時: 2018年4月30日(月) 開演: 15時30分 (開場: 15時)
   
会場:徳島県郷土文化会館 あわぎんホール

曲目:
サン=サーンス: 歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
マーラー: 交響詩「葬礼」
ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」

指揮:
   小笠原恭史

チケット: 自由席
      当日券 600円
      前売り券 500円



徳島大学交響楽団第54回定期演奏会では当団初となるマーラー作品に挑戦します。
今回扱うのは作曲から100年近く眠っていて、1983年に蘇演された交響詩「葬礼」という珍しい作品です。おそらく四国初演となる今回の演奏会を逃すとなかなか聴く機会のない作品ですので一聴の価値ありです!
前プロとメインもバッカナールと新世界よりという誰もが聞いたことのある名曲ですのでぜひ足をお運びください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
徳島大学交響楽団の演奏会一覧
徳島大学交響楽団全演奏曲リスト
徳島大学交響楽団のホームページ
徳島大学交響楽団のツイッターアカウント
サン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」のCDを検索
マーラーの交響詩「葬礼」のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus