シュルホフ

エルヴィン・シュルホフ(シュールホフとも、英語: Erwin Schulhoff、チェコ語: Ervin Schulhoff、1894年6月8日 - 1942年8月18日)は、チェコの作曲家、ピアニスト、指揮者。

第一次世界大戦後のダダイズム運動の音楽家として重要な人物とされており[3]、ジャズや実験音楽の要素を取り入れた曲など、あらゆるジャンルの作品を残したが、ナチス・ドイツに「退廃音楽」という烙印を押され、演奏活動の禁止や作品の出版も認められなくなるなど迫害を受け、1942年に強制収容所で命を落とした。

●シュルホフの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが3件登録されています)

●登録されているシュルホフの作品一覧(2件登録)
●シュルホフのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. フルート、ヴィオラ、コントラバスのための小協奏曲:2回
2. 交響曲第5番:1回
シュルホフ率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. TBSK管弦楽団:1.1%のシュルホフ率
1. フィルハーモニア・エテルナ:1.1%のシュルホフ率
2. 港北区民交響楽団:0.2%のシュルホフ率
ネット上のシュルホフ関連情報(自動収集)
登録はありません
comments powered by Disqus