千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ 第30回定期演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2022年6月26日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時)
   
会場:
白井市文化会館 なし坊ホール(大ホール) ※北総線 白井駅から徒歩10分

曲目:
ベートーヴェン
 「エグモント」序曲 作品84
ショパン
 ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11
  ピアノ: 三好 朝香
ブラームス
 交響曲第2番 ニ長調 作品73

指揮:
   高橋勇太

チケット: 自由席
     当日券 800円
     小中学生 無料
チケット販売:
購入方法:当日券:13:00販売開始予定(演奏会場にて)
※前売券の販売はありません。
当団の設立は2002年、印西市・白井市・船橋市にまたがる千葉ニュータウンを中心に、様々な年齢・職業から成るメンバーで構成されるオーケストラです。

第1回の定期演奏会を2003年1月26日に開催し、約19年を経て今回が第30回の定期演奏会となります。世の中ではロシアのウクライナ侵攻に配慮し、チャイコフスキーの序曲1812年を取り止める等の曲目変更、あるいはロシアの演奏家の出演自粛等のニュースを目にします。当時の作曲家や演奏家には何の責任もありません。しかし、来場者やプレーヤーの中にはウクライナの悲惨な情景が浮かぶケースもあるのでしょう、今回の当団の演目はベートーヴェン、ショパン、ブラームス、3人ともロシアとは関係なく何よりですが、ロシアの作品を自由に楽しめる時が早く戻ることを願います。

今回演奏するメインプログラムはブラームスの交響曲第2番。第10回の定期演奏会(2009年5月)で初めて演奏し、13年を経て2回目となります。その後に加入したメンバーも多く、全く新しい演奏となります。また、ショパンのピアノ協奏曲には第27回定期演奏会(2020年12月)でラフマニノフを共演させていただいた三好朝香氏を再びお迎えします。

演奏会当日は、「白井市文化会館 新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」に基づき、来場者様にもご協力(当団サイトで確認ください)をお願いする予定です。第30回の節目となる演奏会をぜひ皆様と共有いたしたく、ご来場を心待ちにしております。

■未就学児入場可能
多くのお客様が会場内で気持ちよくお過ごしいただくためにも、なるべく出入り口近くにご着席いただき、お子様が我慢できずに声を上げてしまった際には、一旦席をお外し下さいますよう、お願い申し上げます。
招待券入手方法: 募集人数:10組20名様 ※先着順といたします。
応募締め切り:2022/06/15 必着
応募方法:以下の「お問い合わせ先」へメール送信ください。
     タイトル:第30回定期演奏会のチケット応募
     本文:来場者の氏名
入場方法:招待メールを受付で提示ください。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラの演奏会一覧
千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ全演奏曲リスト
千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラのホームページ
ベートーヴェンの劇音楽「エグモント」のCDを検索
ショパンのピアノ協奏曲第1番のCDを検索
ブラームスの交響曲第2番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus