CHACONNE by Cello Quartet K


クリックで拡大します

新型コロナウイルスの影響で中止/延期になった演奏会も多くなっております。開催されるかどうか、必ず主催者様のホームページでご確認ください。
日時: 2020年11月3日(火) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
港南区民文化センター ひまわりの郷ホール

曲目:
バッハ(ヴァルガ編)
 シャコンヌ
バッハ
 G線上のアリア
ラヴェル
 亡き王女のためのパバーヌ

   第1チェロ: 安田謙一郎
   第2チェロ: 藤村俊介
   第3チェロ: 宮坂拡志
   第4チェロ: 木越洋

チケット: 指定席券販売 4000円
チケット販売:
お問い合わせ/お申込み(山崎)


ちょっとレアな組み合わせのチェロ四重奏の演奏会です。

カサドやフルニエに師事したチェロ界の重鎮、安田謙一郎を中心に、その弟子でもある現在N響の次席を務める藤村俊介が声を掛け、N響若手実力者である宮坂拡志、そして自由で豊かな音楽を待つ元N響主席であった木越洋、という名手四人が揃いました。 
どんなカルテットか、例えるなら…
『野武士軍団のような四重奏が、ギリギリの線でまとまっているそんな緊迫感が得難い』
実はこの9月末にこちらの四人によるカルテット、その名も『Cello Quartet K 』によるCD「CHACONNE」が発売されました。
今回はそのCD発売記念コンサートとなっております。
チェロと言う楽器はその音域の広さから、チェロだけのアンサンブルが成立し、また人間の声に近い楽器のひとつと言われています。ホールに響くチェロは珠玉のハーモニーを醸し出します。
そして何よりCDでは伝わらない生の奏者の駆け引きの妙を視覚的にもお楽しみ頂けると思います。

是非ホールでこのレアな四人によるスリリングな音楽の掛け合いを
体験しませんか?
ひまわりの郷ホールは上大岡(京浜急行線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)駅直結ですので、アクセスもしやすくなっております。
ご予約はメールにて。お問い合わせも承ります。どうぞ宜しくお願い致します。
……………………………………
お客様に安心して演奏を楽しんで頂けるよう、前後左右ひと席空き空けての千鳥配置でのご案内となります。




お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
J.S.バッハのパルティータ第2番のCDを検索
J.S.バッハの管弦楽組曲第3番のCDを検索
ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus