交響楽団はやぶさ 第4回演奏会【交響楽団はやぶさ&ストラヴィンスキー】


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年5月6日(月)
会場:
東京オペラシティコンサートホール

曲目:
グリンカ
 「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ
 交響的舞曲
チャイコフスキー
 祝典序曲「1812年」
ストラヴィンスキー
 バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

指揮:
   ストラヴィンスキー

19~20世紀にかけてクラシック音楽界に衝撃を与えたロシアの大作曲家たち。初演の響きを蘇らせるべく、マリウス・ストラヴィンスキーが交響楽団はやぶさとその挑戦に挑む。
また、祝典序曲など、日本のお祝いムードを盛り立てます。
交響楽団はやぶさは、情熱的で迫力あるステージ、質の高い演奏が定評。「音楽×社会貢献」をモットーに、全国の医療系大学を中心とした52校のメンバーからなるオーケストラ。幾多のミッションを達成する強い意志を持ち、予期せぬ困難を乗り越えた小惑星探査機「はやぶさ」に因んで団体を命名。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
交響楽団はやぶさの演奏会一覧
交響楽団はやぶさ全演奏曲リスト
交響楽団はやぶさのホームページ
交響楽団はやぶさのツイッターアカウント
グリンカの歌劇「ルスランとリュドミラ」のCDを検索
ラフマニノフの交響的舞曲のCDを検索
チャイコフスキーの序曲「1812年」のCDを検索
ストラヴィンスキーのバレエ「火の鳥」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus