法政大学交響楽団 第139回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年5月12日(土)
会場:
すみだトリフォニーホール 大ホール

曲目:
ブラームス
 大学祝典序曲
ラフマニノフ
 ピアノ協奏曲第2番
  ピアノ: 林直美
ドヴォルザーク
 交響曲第9番「新世界より」

指揮:
   山田慶一(NHK交響楽団ヴァイオリン奏者)

法政大学交響楽団は百余名の大学生で構成されたオーケストラです。今回も指揮にNHK交響楽団のヴァイオリン奏者である山田慶一先生を、またピアノのソリストとして林直美先生をお招きし、第139回定期演奏会を開催する運びとなりました。
今回の演奏会は、皆様も一度は耳にしたことがあるであろう有名な曲の詰まったプログラムです。そんな名曲たちへの皆様の期待をさらに上回るべく、団員一同日々の練習に励んでおります。若さ溢れるフレッシュな演奏をお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
法政大学交響楽団の演奏会一覧
法政大学交響楽団全演奏曲リスト
法政大学交響楽団のホームページ
法政大学交響楽団のツイッターアカウント
ブラームスの大学祝典序曲のCDを検索
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus