法政大学交響楽団 第140回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年12月7日(金)
会場:
すみだトリフォニーホール大ホール

曲目:
サン=サーンス
 歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
デュカス
 交響詩「魔法使いの弟子」
サン=サーンス
 交響曲第3番「オルガン付き」
  オルガン: 米山浩子
チャイコフスキー
 祝典序曲「1812年」

指揮:
   山田慶一

法政大学交響楽団は百余名の大学生で構成されたオーケストラです。今回も指揮にNHK交響楽団のヴァイオリン奏者である山田慶一先生をお招きし、第140回定期演奏会を開催する運びとなりました。
今回はオールフランスプログラムということで、色彩豊かな曲が揃っております。また、今回の演奏会で140回を迎えることを記念し、プログラムの最後に特別演奏として大編成でチャイコフスキーの1812年を演奏することになりました。華やかなフランス音楽と、勇壮な記念演奏第140回定期演奏会 サン=サーンス「サムソンとデリラ」よりバッカナール 、デュカス 交響詩「魔法使いの弟子」、サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」、記念演奏 チャイコフスキー「1812年」の違いをお楽しみくださいませ。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
法政大学交響楽団の演奏会一覧
法政大学交響楽団全演奏曲リスト
法政大学交響楽団のホームページ
法政大学交響楽団のツイッターアカウント
サン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」のCDを検索
デュカスの交響詩「魔法使いの弟子」のCDを検索
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付」のCDを検索
チャイコフスキーの序曲「1812年」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus